TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


「ハチミツの王様! レンゲのハチミツに大注目」

 突然ですがクイズです。健康食品のプロポリス、ローヤルゼリー、そしてロウソク。これらの品物の共通点は何でしょう?
 答えは、どれも蜂の巣から取れるという事です(ロウソクは蜜蝋)。しかし蜂の巣から取れるといえば、ハチミツを忘れるわけにはいきません。中でもハチミツの王様と呼ばれているのが、レンゲの花から取れるハチミツなのです!

  レンゲ畑の写真です(撮影:田中)。
   http://club.dejirogu.com/photo/img20030414153135.jpg

 ハチミツの取れる花には他にもアカシア、みかん、クローバーなど色々ありますが、国産ではレンゲのハチミツが一番クセがなくておいしいと言われています。

田中  「れんげは、畑の肥料にもなるんだそうです。れんげは農薬が撒いてある畑には咲かないそうですので、れんげが咲いている畑は農薬が撒いていないという事になるんでしょうね。」

 レンゲ畑は九州地方を中心に日本各地に広く分布していて、堆肥にもなるため、田畑の裏作として育てられていたようです。
 しかし最近は害虫による影響で、レンゲそのものが減っていて、ハチミツの収穫にも深刻な影響が出ています。

東雲  「農薬が使えないと、確かに虫の影響は大きいでしょうね。田んぼみたいに、アイガモ農法というわけにもいきませんし(困)。」
田中  「そう言えば、今年はれんげ畑が少なくなっているような気がしました。こういう影響かもしれませんね。」

 栽培には農薬や化学肥料が使えませんし、巣から蜜を取るのにも手作業の部分が多く、ハチミツ作りには色々と大変な事も多いようですが、花が綺麗な上に食べてもおいしくて、しかも体にいい。まさに三度おいしいレンゲのハチミツ、もっと注目されてもいいのかもしれません?

・ビートピア       http://www.b-topia.com/
・日本蜂蜜株式会社    http://www.rengejirusi.co.jp/
・みつばち村・春日養蜂場 http://www.838.co.jp/
・木野養蜂場       http://www.kinoya.com/Shouhin/Kinoyouhoujyou/
        (季の屋 http://www.kinoya.com/ 内)


提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/