TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


「避難から予知まで……怖〜い地震とその対策」

  最近、各地で地震が続いています。宮城沖では震度6弱という大きな地震があったばかりですし、次はいつ起こるか不安な方も少なくないようです。

デジ之介「ここ最近、結構、茨城・千葉エリアで、震度3ぐらいのがあったりするんですよね。ガス抜き的なものなら良いんですが、予兆だったら怖いですね(汗;;)。」
平本  「宮城沖は地震の巣なので、大地震の前触れでないことを、です。二女の友達がおおぜいいるんですよ。」

 地震はいつどこで起こるか予想が難しいだけに、起こった時の事を考えて、あらかじめ地震について知っておくのも大事な対策の一つでしょう。地震のしくみやその大きさ、避難の仕方についてなど、地震に関する情報は気象庁のページをはじめたくさん見つかります。検索エンジンで探す他にも、All About Japan などの情報サイトを見ると、関連サイトのリンクが紹介されていますので、順番に見ていくだけでもかなり地震について詳しくなれます。
 特に阪神・淡路大震災以降、地震に対する関心は全国的に高まっているようで、兵庫県の公式サイトでは、地震などの災害に対する情報や対策などを公開していますし、震災の経験を伝えるために作られた、人と防災未来センターのサイトには子供向けのページもあって、地震のしくみから震災の記録まで、わかりやすく説明されています。もちろん一般向けのページでも、施設の紹介から支援計画、また資料の検索など、地震に関する様々なコンテンツが用意されています。
 地震をあらかじめ予知さえできれば、被害を大幅に減らせるはず。という事で、地震を予知する研究は各地で進められています。東大や京大の研究所では地震のデータ収集や地殻の観測などを行っています。
 地震の予知といってもう一つ気になるのが、動物が異常な行動をとったり地震雲が見えたりといった様々な現象についてです。こちらも検索エンジンで探してみると色々なページが見つかって、様々な機関によって研究が進められているらしいです。今回の宮城沖の地震でも、蜘蛛の出す糸が白から黒に変わったりといった現象が起こっていたといいますし、早く地震を予知できるようになってほしいですよね。

おこた 「地震雲が地震の起こる数日前に見えるのですが....飛行機雲と勘違いしたりします。今回は太陽が赤く見える現象が続いたので見れなかったのが残念です。」
田中  「ネコの様子もおかしかったと言うし、こちらでも地震があった時はうちのネコ達が予知してくれるでしょうか?」
東雲  「問題はネコ達が地震を予知しても、そのサインを人間が読み取れるかどうかかもしれません?」

 他の多くの災害と同様、地震も自然に起こる事なので、完全に防ぐのは不可能に近いのですが、万一の事態が起こった時にも慌てず対応できるように、あらかじめ情報を入手して備えておきたいものですね……。

・地震情報  http://www.jma.go.jp/JMA_HP/jp/quake/
   (気象庁 http://www.jma.go.jp/ 内)
・地震・自然災害・火事対策
  http://allabout.co.jp/family/bosai/mbody.htm
  (All About Japan  http://allabout.co.jp/ 内)
・防災心得  http://web.pref.hyogo.jp/syoubou/kokoroe/
   (兵庫県 http://web.pref.hyogo.jp/ 内)
・人と防災未来センター
   http://www.dri.ne.jp/
・地震予知情報センター
   http://wwweic.eri.u-tokyo.ac.jp/index-ja.html
  (東京大学地震研究所 http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/index-j.html 内)
・京大防災研地震予知研究センター
   http://www.rcep.dpri.kyoto-u.ac.jp/main/HomeJ.html
  (京都大学 http://www.kyoto-u.ac.jp/ 内)

提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/