TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


「九州から北海道まで・各地の梅雨事情」

 この頃台風が立て続けに近づいてきていて、各地で雨が続いています。もう6月ですし、このまま梅雨入りしてしまうのではないかと気になりますね。 さて、私たちは日頃、何気なく一口に「梅雨」と言ってしまいますが、どこも同じだと思っていた梅雨も、地域によって違いがあるみたいです?

デジ之介「そうそう、今日、いつもかかっている整体の先生が、東京の梅雨と九州の梅雨、ちょっと違うなんて話をされていたんですよね。九州の場合、南国の雨季みたいな感じで、突如、スコールみたいに激しく降ったりすることが多い…なんて話でしたが、やっぱりそんな感 じなんでしょうかね???」
田中  「確かに、南九州の雨はスコールみたいに降りますね。そう…、シトシトとは降らないような気がしますが、それが当たり前と思っていましたので、今まで全然気にかけていませんでした(汗;;)。」

 というように、九州地方と関東地方では、梅雨に降る雨もかなり激しいようです。関東では梅雨というと、小雨が何日もの間シトシトと降り続けるイメージがありますから、知らずにお互いの地方へ行くとビックリするかもしれません。何しろこんなに激しいそうですから……。

おこた 「夏場ならにわか雨がスコールに似ているかも知れないけど....梅雨は3台前の車が見えないのが終日続くぐらいだよ。そして、道路が川になるぐらいに雨が降ると、梅雨も終わりかな?と思うけど....」

 九州は台風の通り道になる事も多くて、台風の時期にはかなりの豪雨になるそうですが、梅雨の時期にもそれに近い豪雨になるといいますから驚きです。 その一方で北海道では、一般的に梅雨がないと言われています。これは梅雨前線の活動が北海道まで来ると弱まっていて、雨が降っても長続きしないのが原因のようです。九州でたくさん降らせすぎたせいかもしれませんね。

田中  「こういう話を聞くと、九州の梅雨は潔いと言うか、九州人気質そのまんまと言った感じですね。『降る時は降る、降らない時は降らない』みたいな…ね(笑)。」

 天気は自然のものだけに、地域による違いもかなり大きいですね。それだけに、天気の性質によってそこに住む人の性格が作られるという事も考えられます。九州の方のカラッとした性格も、晴れ間のはっきりした梅雨が少なからず影響していそうですね!

・気象庁        http://www.jma.go.jp/
・TBS WEATHER GUIDE  http://www.tbs.co.jp/weather/
     (TBS http://www.tbs.co.jp/ 内)

提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/