×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


創刊号

☆いしのあるいし ======================================= '04/02/14
 

  みなさん、おはこんばんわ (^^)ゞ 
No.0001
==============================================


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ホームページの新着
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〆雪舟終焉の地・益田散策('04/02/1)
雪舟終焉をテーマに島根県益田市に行ってきました。
 http://okota.net/tabi/040201/01.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ホームページより抜粋
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〆鹿児島の旅行記
 鹿児島に住んでいる友人宅に遊びに行くのが目的なので、出発時間になっても観光する所は決めていなかった。 エンジンに火が入る頃になって、以前、訪れた出水で鶴を見て霧島神宮に参拝する事にした。 いいかげんですね。
長距離は走るので疲れないようにゆっくりとしたペースで走り、日奈久ICでR3へと下りる。 水俣市内に通過すると海を眺めながらの走行となる。
玉名PAで休憩してから随分と走ったので、そろそろ休憩と思う頃に観測センターへの看板を発見。 鶴を見にセンターへ立寄る。

 いつもの事ながらアマチュアカメラマンの方々が、用もないのにカメラと被写体の間をうろうろと邪魔をするように動く  p(((><)))q 無茶苦茶腹が立つ。
 結局は他の観光客も残念そうに立ち入り禁止区外で餌をついばんでいる鶴の近くまで歩いていって記念写真を撮るような状況。
 さて、ここでは田んぼを人が入れないようにして餌付けをしています。 私が訪れた時は求愛ダンスの時期ではなかったので、大半が固まって、餌を食べる為に下を向いたまま。
 ちょっと残念。 ただ、時折、数羽連なって、飛来したりするので、寒風が吹く中をじっと我慢して待ち構えて何枚か撮影してきました。

 そう、そう、最近では、鳥ウィルス等の流行によって、鶴が全滅しないように九州各地に分散するようにしているようですよ。 また、出水市・市街地にあるツル博物館クレインパークいずみに立寄るのも面白いかも知れません。

続きは『薩摩をぶらり』を読まれてください。
 http://www.okota.net/remark/a10/01.htm

〆おすすめ検索キーワード
 ・ツル博物館クレインパーク
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆行って見たいと思っている観光地
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日本酒は嫌いだという方が増えていますが、酒の仕込みが終わったばかりのこの時期にだけ飲める日本酒は生きがよく、色っぽさを感じる味です。
 口に含むとほんのり舌触りが柔らかく美味しい米を頂く感じで、鼻から抜ける香気は桃の香りがいたします。 特に適量のお酒を頂くと百薬の長なんていう諺を理解できるように胃の調子が良かったりします。

 仕込みが終わったこの時期は工場見学....この場合は酒蔵を開放してくれます。 蔵に訪れて酒作りを見て回って、1〜2ヶ月しか保存できない酒を買ったり。 甘党の方は酒屋が作った甘酒饅頭なんてのも(’¬’)
おいしいですよ。 また、周辺で取れた物や、猿回しなどのイベントが開かれています。
 ちょっと暇だな〜と思いましたら、訪れて見ませんか?

〆おすすめ検索キーワード
 ・イベント・お知らせ「酒蔵開放」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆旅先で見つけた物
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今回は旅先で見つけた美味しい物の話です。
いつも山陰ツーリングの時、渋滞を避ける為に下関から川棚温泉までは、山添の農免道路を走ります。 この温泉街に瓦そばという名物料理があって遠出したくないときに訪れています。

 瓦そば...知らない方もいると思いますので、ちょっと紹介すると、焼いた瓦の上に茶そば、牛肉、錦糸卵と薬味の海苔、ネギがトッピングされています。 出汁に好みで入れる薬味はレモンと上にもみじおろしをトッピングの上に置いてテーブルに運ばれてきます。 そして、食する前に深い小皿に出汁と胡麻を入れてから、蕎麦の上にある薬味好みで食べます。 そう、そう、出汁ですが、テーブルには最初からポットに出汁が入っています。気づかれた方もいると思いますが、お茶と勘違いするかたもいます。注意(笑)

 味のほうは、ザルソバの変り種という所なのでしょうけど、蕎麦の上にトッピングしている素材の旨味を吸って、かつ、熱い瓦でパリパリになった茶蕎麦の食感が、名物と言われるだけの存在間を示してくれます。
 オススメのお店は別れていて、地元の方は温泉場の奥にある店、通の方は瓦そばを発案した店と言います。 私は甘めの出汁と量が多いので、川棚温泉から菊川道の駅に向かう途中にある白鷺茶屋が好きだったりします。
 このあたりは好みなので、探検して見てください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆今回のぼやき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 文書が苦手と言ってましたが、周囲の方に進められてとうとうメルマガを発行いたしました。  誤字脱字など、見苦しい所をご披露してしまうと思いますが、これからもよろしくお願いします。
 また、創刊号を発行する前に12人も購読者が集まって嬉しいです。(^^)
これからもよろしくです。 私も頑張ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆編集後記/備考
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 九州+山口県を暇があれば走っています。 段々と知識がたまってくると面白い場所や風光明媚な場所を人を連れて行きたくなってきます。
 こんな私ですが、人望がないのと、人に合わせるだけでは息が詰まるので、今でも一人でうろうろと走り回っています。 それならとメルマガを発行してみてはと薦められて初めました。
 九州+αの観光案内といった堅苦しいのは抜きにして、発行していきますね。

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/