×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


No.0012

☆いしのあるいし ======================================== '04/08/15

        みなさん、おはこんばんわ (^^)ゞ 
                               No.0012
=====================================================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ホームページの新着
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〆錦江湾の旅
 1ヶ月前に訪れた時は午前中に台風が通過したので、残念な結果に終りま
した。 リベンジーという事で高速を使って大隈半島へ
 鹿屋市の霧島ヶ丘公園、大根占町の神川大滝公園を巡り、映画「ホタル」
の看板に誘われて海潟に訪れました。 ここからの桜島の風景は絵葉書の
ような感じで綺麗でした。
 その後は市内で白熊を食べて霧島経由で帰りました。
 http://www.okota.net/tabi/040717/01.htm

〆山陰ツーリング
 数ヶ月ぶりにツーリングに行きたくなったので、フリースピリッツという
福岡のバイクサークルのツーリングに参加しました。 写真は少ないですけ
ど、日置町にある千畳敷の風景が気持ちよかったです。
 http://www.okota.net/tabi/040718/01.htm

〆阿蘇ぐるりとツーリング
 避暑を兼ねたロングツーリングと言う事で、阿蘇外輪山をぐるりと走って
きました。 昼飯は高森の田楽村で、田楽を頂きます。
 夏場なのに囲炉裏端で熱いと思っていたら、店の中を心地よい涼風が吹い
てくるので気になりませんでした。 んで、地元でとれた物を囲炉裏で焼い
て、仕上げに味噌を塗った田楽を頂きました。
 http://www.okota.net/tabi/040725/01.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ホームページより抜粋
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〆トトロの森へ
 国道57号線を大分〜熊本に向かって走り、三重町から328号線へと曲
がり、宇目の道の駅へと向います。 一山、ふた山と越えると、宇目道の駅
まで後○○Kmとの看板が出てくると近いのです。
 そろそろ、道の駅に到着するかなと思うあたりで、「トトロ」という交差
点のあります。 σ(^_^)はたまたま赤信号で、ここの交差点で停止
 信号が青になるのを見ていると、交差点名の看板が「ととろ」ということ
に気がつく
 へぇ〜 この近くなんだと思っているところに、トトロの看板がおいてあ
り、早速、宇目町〜日の影町線へと入りこみます。
 宇目町〜日の影町線は、昔、私が渓流釣りに誘われて通っていた所でした
 といっても、こちら側でなく日之影側です。 かなり、狭い道と思ってい
たのでミニカトッポイ号にして正解でした。
 田んぼの中を抜け、農家の庭先を抜けて、交差点につくとトトロの看板が
看板の案内通りにしばらくすると、少し開けた道に、そのバス停はありまし
た。看板が置かれた頃を大事に、トトロの住んでいそうな状況を大切にする
ために、可能な限り観光化して無いようです。
 といっても、周辺住民の生活を守るため、駐車場やトイレそして、子供が
川に落ちないように柵が設けられていました。
 http://www.okota.net/tabi/000603/totoro.htm

 現在は、かなり整備されていて、観光客も多いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆今回のぼやき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〆ある雑誌に、メールマガジンは3分以内で読めるようにしないと読者が途
中で飽きてしまうとか。 そういえば、私のメルマガは長いですね。
 そこで少し反省して、内容は薄くせずに短くするには....と悩んで、
数回に分けようと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆編集後記/備考
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〆このマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
http://www.mag2.com/
〆配信登録/中止は下記のアドレスからご自身でお願いいたします
 http://www.okota.net/cube/mg/ebooks.htm
 http://www.mag2.com/m/0000125541.htm
 ※アドレス変更は、現在購読中のメールアドレスで一度購読を解除されて
  から、新しいメールアドレスで再度お申込みください。

┏━ (^¬^) ━━━━━━━━━
┃ いしのあるいし管理人・おこた ━━━
┃ http://okota.net/    ━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/