×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


No.0047

いしのあるいし ========================================== '07/03/15

          みなさん、おはこんばんわ (^^)ゞ 

                                                   No.0047
===================================================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆いつものぼやき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 手相は徐々に変化するという話は知ってましたが。 最近、見ると大きく
変わってました。
 小さい頃から私の手相は横一文字。。。俗に言う「ますかけ線」
 この手相は成功するか、失敗するか、前者だったら大金持ち。。。。。
 どうも、私の場合は後者だったようです。

 話を戻して、この「ますかけ線」は 片手だけの方は、これまでに2人は
出会いましたが、両手ともはいませんでした(ノ<)
 おかげで、小さい頃は、生命線が無いとか、ロボットの手を言われて来ま
した。 大きくなってからは、飲み会で話題の一つとして、ガンダムの手と
かいってましたが(笑)

 転職して、久々に手を見ると。。。。
枡かけ線を真っ二つにするように、縦にも一直線の線が。。。。
※手相の線が見えにくい部分もあるので、赤線を引いてます。

そう、手相は十字に変化して、十字架のようになりはじめています。
 それも、右手だけでなく、左手もです(ノ<) 左手はクッキリとしてい
ます。  横の一直線は枡かけとか、百度握りとか言われますが、十字の場
合はなんと言う相なんだろうか?

あまり、手相には興味ありませんが、
 こういった手相を持っていると。。。。。   気になりますね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ホームページより
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〆バイクセンターツーリング In 神湊
 前日は雪がちらほらと降る中を寒いだろうとフル装備で出かける。
今年初のバイクセンターのツーリングではあったが、今回もメンバーはスタ
ッフも入れて4名。 これでも3年前までは20−30台で走っていたので
新しいメンバーが参加して欲しいところ。

 さて、話は戻し、福岡店との集合は宗像大社。 小倉南区から小倉駅まで
 北上して、R199を走り抜け、若戸橋を渡って、R495へ。
若松の海岸線を走り出す頃には空模様が怪しくなり、段々と雨から、雪に変
わっていく。 芦屋のコンビニで休息を取る頃には、あられが降り出して来
た。  冬場の天候不順のため(ノ<)途中で逃走しようかな?とか考える
 空を眺めながらあられから逃げるように走って、宗像大社に到着。 ヘル
メットを脱いで、メンバーと話しかける頃には、雪雲が追いついてあられが
段々強く振り出した。。寒むい(((^^))) 
 本殿まで歩いて参拝する頃には青空が広がり、駐車場に戻った頃には晴れ
てきた。 その後は青空が気持ちのよいツーリング日和となった。
バイクセンター各店からの参加者は総勢80名。 この人数で参拝する。
ちょっと凄いな〜と思いながら、その80名が跨るバイクで神湊スカイホテル
までツーリング。 対向車を走る車に子供が乗っていると、選挙カーのよう
に手をふってくる(笑)

  → http://www.okota.net/tabi/080210/01.htm


〆昭和の町 豊後高田の商店街
 最初に訪問したときは時代に取り残された感じの普通の商店街。 九州に
はそんな感じの商店街が点在します。 他と違うのは商店街にあるお店屋さ
んに、懐かしい品物が置いてあるところでした。 普通に地元の方が買い物
にきているので、お店さんとお客さんの会話などが、昭和の時代へと誘って
きます。
 今日、訪れると、観光客が多いのか、懐かしい雰囲気の新しいお店が増え
ていました。 いや、いや、最近では日田の豆田町のように復元されている
ようです。 駐車場近くの昭和ロマン蔵も、旧高田農業倉庫に懐かしい物が
復元されて置いてあるだけだったのに、「ALLWAYS三丁目の夕日」の時代。
昭和30年代を体験できるようになってます。
 国東半島の磨崖仏の見学と組合せて訪れて見てはいかが? そう、そう、
昭和の時代からメニューを変えないままのお店、昭和の時代の給食を出して
いしているお店、カレーなどを食堂で食べられます。

  → http://www.okota.net/tabi/080210/01.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆編集後記/備考
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〆このマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
  http://www.mag2.com/

〆配信登録/中止は下記のアドレスからご自身でお願いいたします
 http://www.okota.net/remark/okota_menu.htm
 http://www.mag2.com/m/0000125541.htm
 ※アドレス変更は、現在購読中のメールアドレスで一度購読を解除されて
  から、新しいメールアドレスで再度お申込みください。

┏━ (^¬^) ━━━━━━━━━
┃ いしのあるいし管理人・おこた ━━━
┃ http://www.okota.net/   ━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/