×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


No.0048

いしのあるいし ========================================== '07/03/19

          みなさん、おはこんばんわ (^^)ゞ 

                             No.0048
===================================================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆いつものぼやき(ブログより)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 バイクに跨がると気がつくとツーリングに出かけてしまう悪い癖は寒い冬
場は発病しない。 おかげで、最近はじっくりとバイクなどをメンテメンテ
ナンスしています。
スプレー式潤滑剤として、デファクトスタンダード的な製品「KURE CRC 
5-56」。 浸透性が強いので潤滑剤としてだけでなく、簡単な錆びおとしや
防錆材としても使われます。
 最近のバイク合は、浸透性のオイルに弱い部品。。。例えばチェーンやフ
ォークが多いので相性が悪いような感じですが、私の場合は、DR-Z400SMで
は油汚や汚れて古くなったグリスの洗剤としてだけでなく、焼きついた泥汚
れなどを落としています。
 原付のスクータではエンジン&マフラー周りは入り組んで磨きにくいので
ワックス代わりに利用しています。

DR-Z400SMでの使い方は
 バイクを水洗いする前に古く汚れたグリスに吹きかけたりなど、大量に使
う場合又は周辺が汚れるケースの時に使います。
 ワックスを掛けるの時に錆の浮いた金属(フロントフォークやリヤキャリ
ヤなど)や落ちにくかった焼きついた泥に吹きかけて、布でオイルを拭取る
ように吹き上げます。 完璧は無理ですが、布が段々と汚れていくのには驚
きます。 また、潤滑剤として使えるオイルなので、脱脂した後にオイルを
塗るといった二度手間は無いしね、
 といっても、適材適所。 グリスが縫ってあるような、常に動く部分は粘
性の低いサラサラオイルは苦手。 流れてしまいますので、必ず、グリスな
どの粘性の高いオイルで包み込むように塗ってくださいね。

原付のスクータ(レッツ4)の時は
 スクータはエンジンとマフラーと駆動部分とタイヤが一体なので、分けて
洗うのが大変 でも、水とブラシで洗うだけだと、錆が。。。。。

「CRC 5-56」の塗膜は1.8〜1.9ミクロンもあるので、エンジン、ホイール、
リヤキャリアなどの金属部分はワックス代わりに磨いたりもしています。
本当は耐熱ワックスで磨くのが良いのですが、耐熱ワックスはベトベトして
いるので拭きあげないと直ぐに汚れてしまいます。 それに手が届く部分だ
けしか塗布することができません。

 こちらはスプレー式潤滑剤剤なので対象物を全体的に掛けて、布で余分な
オイルを拭取る感覚で磨き上げています。 拭くことが出来なかった部分も
バイクカバーなどを掛けて置けば、余分な油分は流れていきます。(笑)
 ただ、ブレーキ部分などは掛けないで、プラやゴム部分についた場合は綺
麗に吹き上げてください。
 サラサラオイルなので拭いていればベタベタが弱いので埃などが吸着しに
くく、経年劣化して汚れる前に流れてしまいます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ホームページより
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〆春一番に誘われて/原付ツーリング
 南からの風が強く度に春の足跡が聞こえるが、まだ、まだ、なごり雪が舞
い散る季節。 南風が吹いても山間は痺れる寒さなので、近場を原付バイク
「レッツ4」でツーリング。 町を抜けて、郊外のダムのあるの峠へと走る
 峠ではバイクに追い抜かれ、直線や停留所の道幅の広い所でファミリーカ
ーに道を譲る。
 法定速度で走っているのに、滅茶苦茶遅い車をじわりじわりと追い抜く。
峠を抜けると、春先は崖ににょきにょきと筍が生えている合馬の里を走り場
所を知らないで走っていたが、 普段は車の姿が見えない生活道路に、車が
数台も消えていくので、車についていく。 追い抜かれた車についていく。

 しばらく走ると、三岳梅林公園にやってきました。 梅林公園は出店やら
駐車場に駐車できない車で一杯でしたが、原付の強みを生かして、人に注意
しながら公園入口近くに停車して、山肌にある公園を散策してきました。
 公園に咲く梅の花は、直ぐそこまで来ているとささやいているようです。

  → http://www.okota.net/tabi/080210/01.htm


〆笠山椿群生林へ 萩・椿まつり
 吉田松蔭を始め、近代化日本を築いてきた木戸孝允、高杉晋作等を輩出し
てきた萩市。 市街地から北東部に海より日本海に突き出した陸続きの島が
笠山であり。 この島は一万年から三千年前の火山活動でできた、標高112m
の日本一の小さな火山です。 火山を繋ぐ陸地部分には海跡湖である明神池
があって、パンの耳など餌を投げ入れるとぼら等の魚だけでなく、空を飛ん
でいるトンビなどが餌を飛びながら、池に飛び込んで頂いて行くのが面白い
 火山が冷え固まった山なので、隙間が覆いのか? 地中で冷やされた風が
吹き出す風穴があり、夏場などは自然の涼を求める観光客で賑わう。
 また、萩ガラスなどの施設などもあって、歴史や焼き物に飽きた観光客に
お薦めである。 この笠山の先にある虎ヶ崎周辺には約25,000本のヤブツバ
キ原生林があって、2月〜3月頃の椿の開花時期に「萩 椿まつり」が行われ
ています。
 椿の花といっても色々な種類の椿が咲いており。、これがつばき?と思う
色合いや、全国から集めた変り種の椿もある。
 今年は残念ながら、満開の時期を外したようで残念であったが、森林の中
の茶席で、お茶を味わえたのは、静々としていたが楽しかった
 文才があれば、一句でも捻られる雰囲気を味わえたと言うべきかな

  → http://www.okota.net/tabi/080210/01.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆編集後記/備考
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〆このマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
  http://www.mag2.com/

〆配信登録/中止は下記のアドレスからご自身でお願いいたします
 http://www.okota.net/remark/okota_menu.htm
 http://www.mag2.com/m/0000125541.htm
 ※アドレス変更は、現在購読中のメールアドレスで一度購読を解除されて
  から、新しいメールアドレスで再度お申込みください。

┏━ (^¬^) ━━━━━━━━━
┃ いしのあるいし管理人・おこた ━━━
┃ http://www.okota.net/   ━━━
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/