TOP >> Touring Wind

山口県・萩/長門方面(萩)

山口/萩

この城は中国8ヵ国を納めていた毛利が天下分け目の関ケ原の合戦で敗れ、こちらに領地変えになった時のお城です。
萩の市街地は阿武川河口のデルタ地帯であり、築城時までは満潮となると海に沈んで、指月山は離れ小島になったらしいです。 それを城建設時にまでを陸続きとさせ、指月山に萩城を築き上げたとの事です。
山口/萩

こんな感じになっても3本の矢で知られる毛利藩の結束は固く、所領が激減しても1国1城の殿様になってもおかしくない
優秀な部下達が離反せずについてきたとの事です。 これが幕末期に明治維新の主役となる方々を輩出できたのかも知れませんね。
 明治維新に興味がある方は萩や毛利藩の歴史を紐解いてみるてください。 歴史に名を残した方々を支えてきた土壌を知るのも面白いと思います。

個人的には桜の咲く頃に貸し自転車に乗って、市内を散策したいですね。


萩・萩城が見える場所
地図の位置は萩市内の上のパノラマ写真を撮った場所です。