TOP >> Touring Wind

熊本県・阿蘇方面(美里町・大窪橋)

熊本美里町/大窪橋 熊本美里町/大窪橋

熊本県にある美里町の町外れに大窪橋があります。
熊本県・美里町にある大窪橋(おおくぼばし)は日本でも石橋が多く見られる緑川流域にあって、江戸時代(1849年)に完成したそうです。
 東京の江戸・日本橋や山口の錦帯橋などのように、橋中央がアーチ上になっているのは、洪水のときに橋が水没しないようにと考えられているそうです。
 そういえば、この付近は水没橋が少ないような?気がします。
 そして、橋の両側に植えられた桜(柿も)の木が植えられていて、桜が満開になる時期は、水墨画のように、又は、古びた懐かしい写真を見るような感じで、幻想的な雰囲気を味わえます。 また、遠景で撮ると緑の海の中に浮かぶ孤島のような感じです。

熊本美里町/大窪橋せっかく訪れたので橋を渡ると、橋には土/草々が植えられて、こんもりとした小さな小山を越える感じです。 
苔(こけ)も生え古びていますが、今の時代でも安心して対岸へと渡れます
橋を渡るとき、両岸に咲いている桜が歩くのを邪魔せずに桜の花や周辺の田んぼに咲いているの花が目を楽しませてくれます。
 早速、私は桜の下に車を止めて、アングルを変えながら数枚の写真を撮りました。
 そう、そう、わざわざ、ここまで来るのは、桜の下で記念写真を撮るのに良い場所だからです。
 最近、カメラマン気取りのマナーの悪い方が増えて、撮影ポイントを探して、畑の作物を足で踏み倒して歩いたり、有名な所は三脚を立てて壁を作って見せないようにする方が増えてきています。 残念です。
 大窪橋は、不思議と次の方が来ると先に来ていた方は場所を譲ったり、重なってもお互いにカメラ・レンズの中に入らないように注意を払うので、他の方が誰も入っていない風景写真をとる事ができる数少ないスポットです。

数年前から、コンビニが近くに出来て、道路からこの橋が見えるようになったけど。。。
どうなったのかな? 桜の咲く季節に訪れたいね。

熊本美里町/大窪橋