TOP >> Touring Wind

熊本県・球磨方面(平家の里)

色々な落人伝説が残る九州山脈/平家の里 色々な落人伝説が残る九州山脈/平家の里
五家荘/平家の里わらぶき屋根の家(食事処)を眺めながら階段を上った所にある資料館がある。
資料館と脇にある舞を奉納する、朱色の建屋が平家の里のイメージを思い出す。
この五家荘は落人伝説が残る集落が5つ...つまり、五つの庄屋があるからいつの頃からか呼ばれているそうです。 平家の落人伝説が有名であるが、
大宰府は左遷された菅原道真の恨みが京に及ばないようにと祭られた神社であるが、その子孫が藤原氏に追われてここに逃げ込んだとの話もある。
また、五家荘では無いが、宮崎側の南郷村には朝鮮半島・百済の王族が落ち延びたとの伝説もあるので、都会の喧騒を離れて紅葉の季節に落人伝説を巡る旅等も良いかもしれない。

色々な落人伝説が残る九州山脈/平家の里 色々な落人伝説が残る九州山脈/平家の里