TOP >> Touring Wind

大分県・豊肥方面(沈堕滝)

国東方面(沈堕滝) 国東方面(沈堕滝)
沈堕滝沈堕滝は遠くから眺めているのに飛沫が写真で見えるぐらい。
この滝は古くから西日本の雄瀑として知られているらしく、雪舟が「鎮田瀑」として風景図や1575年にこの滝を見た前関白近衛竜山公が歌を残している。
近年は上流にダムがある為に、増水時にしか轟々と飛沫は見れないそうですが....それだけの価値はあります。