TOP >> Touring Wind

大分県・日田〜耶馬溪方面(慈恩の滝編)

慈恩の滝編 慈恩の滝編
慈恩の滝編天瀬温泉を抜けて玖珠方面へ 国道210号線沿いから大きな滝(慈恩の滝)を見つけます。
旧道のような脇道に入り、滝を眺めます。
滝があるところには、蛇の話がまつわるもので、ここも「昔、田畑を荒らしまわっていた大蛇が居て農民は難儀していたそうです。通りかかった旅人の僧が、蛇の病気を治したところ、それ以後害がなくなったという伝説が残っています。 」
そして、この僧を奉った慈恩神社があったが、戦国時代に大友宗麟の攻撃により焼失した。との事です。

この滝は遠くから眺めるだけでなく、滝壷の裏側も歩く事ができるので、周囲をぐるりと回れます
また、滝の近くにはJR線路の陸橋が近くにあるので、運がよいと湯布院・森の号の雄姿を眺めることができます。
慈恩の滝編 慈恩の滝編