TOP >> Touring Wind

宮崎県(南郷村)

宮崎南郷/百済の里&西の正倉院 宮崎南郷/百済の里&西の正倉院
西の正倉院南郷村を走っていると、西の正倉院という看板を見かけたので、カーナビを見ながら右に曲がっていく。
広い道路にでると随分先の方まで見渡せる盆地にであった。 四方が山に囲まれていなければ、都城や人吉に匹敵する所になっていたんじゃないかと思うぐらい広かった。
そして、百済の里&西の正倉院の駐車場へ到着。 ここに来る前に日本史を新聞風に紹介している雑誌を読んでいたので、百済の里の響きに西の正倉院の文字で拍車がかかり期待は大きく、ここの訪れるまでは百済の王がここに落ち延びて来て、平家のように反映したのではないか、その遺品が名前は違うけど、俗称・西の正倉院に保管されていると思っていた。
 実際には百済と関係が有ったのは百済国の王も祀られている神門神社だけなのだが、その関係で神社の入口に「百済の館」が立てられ。 また、祭られている銅鏡が奈良の正倉院と同一品を含んでいるという事で正倉院を再現していたとの事だった。
ちなみに「西の正倉院」、「百済の館」に訪れて、福岡にある水城や博多に作られた防塁、熊本・菊池にある複数の城などに歴史が繋がっていくのが見て。Σ(□−□ )ほぉと思ってしまった。 
宮崎南郷/百済の里&西の正倉院 宮崎南郷/百済の里&西の正倉院