TOP >> Touring Wind

宮崎県(サンメッセ日南)

モアイ像が出迎えてくれるサンメッセ日南 モアイ像が出迎えてくれるサンメッセ日南
サンメッセ日南 イースター島以外でモアイ像がある場所はこの宮崎だけであり、資料によると、倒壊したままのモアイ像を(株)タダノ+αが修復の奉仕をした事の感謝と、お互いの創始者が弟子関係だったという理由からここに復元されたそうです。 
島外に復元許可を出したという事だけで、言葉で言い表せない感謝の気持ちである事が分ります。
この辺りはサンメッセ日南のホームページを見てくださいね。
そう、そう、イースター島のモアイ像に日本人が落書きが国内では話題になっていたが、神様に落書きした分けで、外国では宗教戦争がいまだにおきているので、この奉仕活動がなければ....(××)想像するだけで怖かったりする。

ちなみにモアイの「モ」は未来を意味し、「アイ」は生きるという事だそうなので、人々の未来を見つめているのかも知れませんね。
ちなみに7体のモアイ像は名前が付いていて、願いを込めて触ると運気をUPするそうです。
左から、「仕事」、「健康」、「恋愛」、「旅行」、「結婚」、「金運」、「勉学・受験」ということです特に恋愛を司っているモアイ像は、結ばれたい人と一緒に写真を撮ると良いとか、人が像から離れないので撮影に苦労しました。

また、ほかに地球感謝の鐘の像は、真中が人が一人通れるぐらいの通路になっていて、春分の日・秋分の日に近い日に太陽の光道筋が通るそうです。 奥にはサヌカイトフォーンという楽器があって、その通路の中にいると、大地が生んだ希有の音を聞かせてくれます。 ちょっと不思議なところです。
 
サンメッセ日南 地球感謝の鐘・サンメッセ日南