TOP >> Touring Wind

鹿児島県(田苑酒造さんでの工場見学)

鹿児島/田苑酒造さんでの工場見学 鹿児島/田苑酒造さんでの工場見学
田苑酒造 焼酎資料館事務所のホールで焼酎ができるまでのビデオ鑑賞をしていると家族で訪れた見学希望者が増えて、二家族で見学開始(笑)
さて、工場に入る前に工場入口にあるタンクの説明を聞く
1つのタンクに保存されている量を瓶詰めすると。。。。気が遠くなる数字
田苑酒造さんのタンクには、芋、麦、米焼酎を蓄えているそうで、私が訪れた盆は麦の仕込が終わって、芋を作り始めるための準備作業中だとか。。。残念
そう、そう、鏡のようなタンクが黒く見えるのは、汚れているのでなく黒麹がタンクに付着するからだとか
そういえば、日本酒や味噌を作っている所でも、麹が繁殖できる場所だから製品がおいしいと聞いたことがあるな〜
工場に入ると発酵するためのタンクがあり、田苑酒造さんの特徴である音楽熟成が行われていた。
麹も生き物なので音楽を聞かせると、よく育ち、性格に丸みがでるとか?

3Fに登るような感じで2Fへ上がるとタンクや芋や米などの蒸し器の説明を受ける。 芋焼酎の仕込みは8月末からだとかで、タンクなどの点検作業しか見れなかったのは残念だった。
最後に蒸留器の説明を聞くと、酒の元のもろみを蒸して酒を蒸留するのと、減圧してもろみをあまり蒸さないで酒を蒸留するのでは味が違うそうだ。
といった説明を聞きながら工場見学終わり、隣接している博物館へ
※実際に作っている方から、生の言葉を頂く方が、もっと面白いですよ。

博物館は古い酒蔵を移設して来たそうで、レトロ感覚の残る田舎のレストランといった感じで、中へと入るとタイムスリップする。
説明によると、毎年、4月と10月にクラシックコンサートを開いているそうです。
運転しているので酒は遠慮して代わりに酢の試飲で我慢する
鹿児島/田苑酒造さんでの工場見学 鹿児島/田苑酒造さんでの工場見学