TOP >> Touring Wind

熊本県(おかどめ幸福駅)

おかどめ幸福駅 おかどめ幸福駅
昔、北海道の幸福駅の切符が流行して、購入した経験のある方は多いですよね。 その幸福駅と愛国駅はたしか、帯広線が廃線となり、今は鉄道公園となったようです。
北海道は遠いと思っていたら、九州にも幸福駅というのを発見しました。 正式には「おかどめ幸福」駅といって、今でも現役の駅です。

駅舎は八代から人吉までの川沿いにあると思っていたら、さらに奥だった。
 人吉市内を通り過ぎ、川を越えて、線路を越えた所で、くまがわ鉄道・おかどめ幸福駅があった。
 小さな無人駅だったので駐車場を探していくと....ちょっとした大きな駅だった(笑)
駅舎部分だけを見ると田舎にある小さな駅でしたが、駅の隣は花壇→売店(土産物屋というべきかな?)→トラックも停車できる駐車場が大きな敷地内もあり、駐車場からは岡留熊野座神社を中心にした公園もあり、訪れた時は桜が綺麗でした。

おかどめ幸福駅名前の由来は、この岡留熊野座神社から付けられたそうです。
 ぜんぜん関係なさそうですが、地元では難を留めて幸せを祈る信仰が厚く。  その始まりは、鎌倉時代に戦乱の兆しを見せていた日本に大陸から蒙古軍が侵略
 この地から日本を守るべく出征するときに、善男善女を集めて、元(蒙古軍)を退治して国家の保安を祈願したそうです。
 結果は二度の蒙古襲来ともに神風が吹いて多くの艦船が沈没、これが要因で敗退していった。 有名な話ですよね、神風が吹いて日本の国に幸せをもたらしたという事で、幸福信仰としてこの地に根付いていったそうです。
 今でも公園の入口の鳥居には「幸福神社」と書いていて、この神社を中核に岡留公園として季節ごとの花が咲いているようです。
 んで、本題ですが、この神社の門前駅ということで名付けられたらしいです。

 最後に、駅のあるあさぎり町のHPを見ると、駅のフェンスに南京錠....永遠に... 
   ※良いのかよ♪ 人気スポットになると、後がダイヘンだぞ〜
  ポストからラブレターを入れると.....
   ※ポストの上にキューピットがいたな〜
  駅の花壇で四葉のクローバを....
   ※花壇が荒らされないかな?

 とか、色々とジンクスがあるらしいです。
   うそでも、本当でも、幸せは足りる事を知って、幸せと思い込む事から始まるから良いターニングポイントになるかな?

おかどめ幸福駅 おかどめ幸福駅