TOP >> 温泉めもめも


白鳥温泉


白鳥温泉 えびの高原からえびのIC方面へと降りていく途中に白鳥温泉がある。
この白鳥温泉は、上湯、下湯とあって、私はいつも下湯のように入浴している。
山小屋風の旅館といった感じの階段を上った所が入口である。
駐車場から考えると3Fにあたるかな?

露天風呂の前にある更衣室で着替えていると、窓からは突然に、山々と盆地の大自然だけでなく、山稜と空の境目が綺麗で、着替える手も止まる。
温泉に入ると山小屋の温泉という感じで、静かに入っていると鳥の囀りや木々の声が聞こえてくる。
体が火照ると露天の岩場に腰を移動して、山肌を流れてくる風に身を任せると気分は段々と開放的になってくる。えびの市街地やループ橋が見渡せるので、機会があれば日が沈む頃に訪れてみたい気分にもなった。

何度も訪れているのに、ここの名物である地下から沸き上がる天然の蒸気を用いた蒸し風呂に入っていないのが残念。 ただ、この風景を見ていると忘れてしまうのも納得で来るはず