TOP >> 週末の旅人

四国ぐるりん旅【源平合戦・屋島へ】  

佐賀関のフェリー乗り場 四国ぐるりん旅
佐賀関のフェリー乗り場【
関サバ/関鯵の漁場 四国ぐるりん旅
関サバ/関鯵の漁場はこんな感じで漁船で渋滞。 海の向こうは大分市内の工場地帯
 9月の連休から四国に行きたいと思いながら、なんとなくチャンスを逃がしていた。
 今回も紅葉の写真を撮りに行こうかな?と思っていたけど、インターネットで四国の情報を教えて頂くうちに行きたい思いが積み重なり。 具体的に計画をしたのが出発の3日前でした。
 出発の前日も夜遅くまで、観光の下調べをしている内に鼻風邪。 なかなか寝付きが悪かったがAM5時に自宅を出発する。
結局は睡眠は4時間だったので、どこかで仮眠をしようと寝袋を積んで出て行った。

大分県に入った頃に空が白々と明るくなる。 高速を降りて佐賀関までの道が異常に車が多い。
ひょっとして、これ全部が四国行き? AM8時のフェリーに乗れるかな?心配。  結局、渋滞の原因はフェリーの先にある工場の通勤渋滞だったので一安心。 
8時前に乗船して、静かな席へ と思いましたが、少年野球の団体と一緒なので子供達の叫び声がうるさく仮眠は無理な感じと思っていた。
 しかし、元気な子供達は出港と共に甲板、大人しくしている子供は部屋の中で静かに本を読み始めたので静寂が....
 と思いきや、周囲の人などに構わずに若い女性達が大きな声で騒音を出し続ける。 普通に話せば聞こえないのに(TT)
 子供よりも大人になりかけの女性の方がしつけがなっていないと思ってしまった。
 結局、静けさが訪れないので、 私も甲板にでて、三崎港に到着するまで外の風景を見ていた。

 9時過ぎに三崎港に到着、四国に上陸だ!
フェリーより佐賀関 四国ぐるりん旅
フェリーより佐賀関【
愛媛名物のじゃこ天 四国ぐるりん旅
愛媛名物のじゃこ天
フェリーより三田岬 四国ぐるりん旅
フェリーより三田岬【
八幡浜のスカイロード 四国ぐるりん旅
軽トラの横に、マイモノレールの線路発見
 まずは、讃岐方面にある道の駅(うどん会館が併設)でうどんを食べるために高速へ走る。
 途中、教えて頂いた。じゃこ天を食べに道の駅に立ち寄りました。
 駐車場で頂いたじゃこ天は僕にとっては少し塩辛かったけど、御飯と一緒に食べるのなら丁度良い味でした。
 そう、そう、じゃこ天とは、ハランボとかいう小魚が材料です。 この魚のを頭以外の全ての部分ををすり身にして油で揚げたもので、愛媛を代表する食べ物らしいです。
 ちなみに四国から脱出する際も、じゃこ天うどんを食べましたが美味しかったです。
 九州でいうところの丸天うどんで、丸天の素材がハランボという感じかな? こちらでは鯵、ふぐ、明太の何れかを選びますけどね。
 せっかく、道の駅に立寄ったので施設を散策。 3Fから隣のゲストハウスという施設へ
 何だろう?と思いながらうろうろ、電気関連の展示品が多いなと思いながら窓から見える風景写真をパシャパシャ。 
 後で知りましたが、原子力発電所のゲストハウスだそうで、知っていたらもう少しゆっくりと見学したのに....

 気持ちよく、三崎から八幡浜のスカイロード?を走り、八幡浜から高速へと向かう。
八幡浜のスカイロード 四国ぐるりん旅
伊方道の駅【
八幡浜のスカイロード 四国ぐるりん旅
道の駅は郷土館となっています。
八幡浜のスカイロード 四国ぐるりん旅
道の駅からの風景


四国上陸

こんぴら

屋島

四国村

栗林公園