TOP >> 週末の旅人

ふるさとわらべ館

ふるさとわらべ館 ふるさとわらべ館 ふるさとわらべ館
ふるさとわらべ館星の村から八女ICへ向かう途中。 役場付近から右に折れる。
 そして、夕暮れには蛍が飛び交うと言われる石橋を渡る。

少し走ると山奥といった感じの道になるが....道を間違えたかな?と思う頃に朧(おぼろ)橋が見えてくる。
 橋の下を通り抜けて、しばらくすると緩やかなUターンカーブ。 茶畑を眺めながら坂を登ると、新しい綺麗な道路に出でくる。
この道が、先ほど見えていた朧(おぼろ)橋に繋がっており、入口の付近に「上陽町ふるさとわらべ館」がある。
こういった施設にしては、閉館時間がPM6時までとなっており、ぎりぎりアウトと思っていたら、十分に楽しめる時間があった。

施設内に入ると、懐かしい駄菓子類が売ってあり、その横には子供向けの工作教室かな?
さらに奥の展示室?に訪れると、川に生息する生き物や、大きな万華鏡などが展示していました。
そして、奥に昭和30年代かな?
 そこまで古くないかもしれないけど、昔の教室や生活道具が展示されていて、見たことはほとんど無いけど、懐かしいな〜なんて思いながら遊んでいきます。
 施設の外にも遊べる場所があり、子供と一緒に大人が遊べるみんなの公民館となってました。
 駄菓子コーナーで悩みに悩んだあげく、「子供ビール」という、ビールに見えるドリンクを購入して帰りました。
ふるさとわらべ館 ふるさとわらべ館 こどもビール