TOP >> 週末の旅人

島根半島ぐるり   

松本清張の砂の器の舞台となった、湯野神社
松本清張の砂の器の舞台となった、湯野神社

階段を登ると。。。
松本清張の砂の器の舞台となった、湯野神社
沢山の狛犬に守られた神社を発見
松本清張の砂の器の舞台となった、湯野神社
愛嬌のある年寄り狛犬?
朝食をのんびりと頂いてから宿を出発する。
亀嵩駅を通り過ぎて、安来市方面へと進路を変える。
途中、左手に「砂の器」の記念碑が見えたので、Uターンして見ると、ここで撮影が行われたとか。。。。犯人又は被害者の故郷という設定らしい。 さっそく、階段を上って、古くからある神社らしく、木々に囲まれた参道があり、木漏れ日の中を歩いて参拝する。 奥にいる狛犬の表情が賢老な顔しているのが、印象に残る。
出発してしばらく走ると、カーナビに金子屋神社が見えたので寄道する。 金屋子神社は前日に観光した、たたらで祭られている神様であり、参道には鉄母が備えられていた。 そう、そう、車を止めた場所の近くに池があって、その中央に祠があった。 帰ってきてから祠のいわれを見ると、金儲神社だとか。。。ご利益あるかな?
布部ダム
布部ダム
金儲神社
金儲神社
金屋子神社
金屋子神社
金屋子神社
たたら場で作られた鉄も奉納されています


湯野神社/
金屋子神社

足立美術館

弓ヶ浜

境港・みずき
しげるロード

中海/
八重垣神社

鰐淵神社/
平田本陣

日御碕神社

日御碕