TOP >> 週末の旅人

朝練。 山口ツーリング

下関北運動公園 DR-Z400SM
下関北運動公園
深坂ダム DR-Z400SM
深坂ダム
内日第ニダム DR-Z400SM
内日第ニダム
日が昇る前に起きて出発。 冬の早朝は起きるのは辛いですが、車が少ないので、面白いですね。
 R199から見える関門海峡は朝日に照らされて、徐々に色を取り戻していく。
 関門トンネルに近くになると、すっかりとその影もなくなり。 気持ちのよい朝焼けが染まります。
BikeBrossで知り合ったガタローさんと下関北運動公園で待ち合わせ。 そろそろ出発した頃かな?なんて思っていたら、到着すると下関球場前で待っていました。
 WCもあり、駐車場も広いので、山口県に住むライダーと良く待ち合わせに使ってました。

ここから桜や白鳥で有名な深坂峠へ 景色のよい深坂ダムで朝の写真を撮り、自然の森キャンプ場経由で内日第一ダムへと抜ける。
ここから歌野ダムかな?と思っていたら、梅が満開かな?ということで、内日第ニダムへ。 梅は咲いてませんでしたが、のんびりとした朝の風景が広がってました。
 菊川道の駅へと抜ける道路が綺麗になり、直線道路となったので、周囲の風景を眺めながら撮影ポイントを探す。

九州に住んでいると、気持ちのよい直線道路には憧れますから、どこでと考えてしまいます。 気持ちのよい青空が見える夏の早朝に写真を撮りに行こうかな?
 菊川道の駅の手前から山へと入り、歌野川ダムへ 堰がヒゲ男爵にも見えるユニークなダムかな?
ここでガタローさんが用意してくれた朝食に勤しみながら、山間の風景と、春の青空に浮かぶ雲を眺め。
出発前にWCへ。 戻ってくる途中で1枚。 400mmで撮影しました。 バイクを止めていた桜の木に花が咲いていたらと思う瞬間でした。
ガタローさんの仕事の時間が迫ってきたので、歌野ダム入口の早咲きの桜の下で。
小さなさくらんぼうのような咲き方をする桜でして。 路肩に止めて、車が来ない事に注意しながら写してみました。 この花が散る頃には、ダム周辺は染井吉野に包まれます。

ガタローさんに案内して頂いた、住吉神社で分かれて。  周辺をバイクで散策していたら、鴨がおしりを振りながら横断歩道を渡ってました。
 あっけに取られてしまい。 カメラを手にしたときには渡り終えていました。 シャッターチャンスを逃がしてしまったのが残念です。
歌野ダム DR-Z400SM
歌野ダム
歌野ダム
さくらんぼうのような咲き方をする桜
歌野ダム DR-Z400SM
歌野ダム入口