TOP >> 週末の旅人

門司レトロツーリング

門司レトロのブルーウィング
門司レトロのブルーウィング
門司レトロ
門司レトロでの待ち合わせ
JR門司港前
JR門司港前
阿蘇ツーの疲れが残っているのか、朝は低血圧の方のようにほげ〜としていたが。。。古賀についたよ♪ 寒いよ〜のメールで、エンジンMAX
プロテクター装着し。 服を装着。 そう、そう、カイロも装着。 肩こり解消用のカイロは肌に貼れるので冬場でも暖かい。
ポジション球の明るさでしかないノーマルのヘッドライトでは前が見えないので、最初はゆったりと集合場所の北九州・門司レトロへ
陽が山々から顔出して、道路を照らし始めると、アクセルをぐぃ〜とあけていく。

門司レトロで待ち合わせしていると、、ベンチの一部から幽霊?
 いえ、いえ、ベンチを小屋にしていた人が起きて、解体していく。 彼は夜中だけ、ここに住んでいるのかな?
しばらくすると二人がやってきたので、カメラを構えると、遠くでSTOPありゃりゃん。
 門司レトロに始めてきたら、バナナマンの真似をして頂こうと思っていたら、朝が早いのでバナナマンがいなかった残念。
和布刈
和布刈
タイル張りの壁絵の前にて「和布刈第二駐車場」
タイル張りの壁絵の前にて
関門人道トンネル・門司側入口
関門人道トンネル・門司側入口
今でも動く可動橋の前に移動して記念写真を撮り、門司港駅ではマーキングする二人を見送って、待っていると。
大正時代の駅舎。。。トイレを見て、感動して帰ってきた。 しばらく、WCの話題を。
昔はこの駅舎から下関だけでなく、大陸に渡っていたんですが。。。 今は巌流島と下関に渡れるぐらいです。

せっかく、門司レトロをオーダーされたので、桜吹雪をさがして和布刈を一周する。
河豚料理と焼カレーの美味しい国民宿舎の前の道路で、ローアングルから望遠で撮影するために横たわると、寝転がっている事につっこまれずにデジカメ撮影のボケと望遠の使い方を説明し。 もう一人が、フォーカスロックの使い方を説明する。

和布刈の源平合戦のタイル壁の前で休憩し、門司側人道前にあるお店で朝食のおでんを食べようと思っていたんですが。 早かって開いてませんでした。
少しだけUターンをして、関門橋が見える駐車場で記念写真を撮る。
そこで、海を眺めると、潮の流れが強く。 流される貨物船に向って、「頑張れとファイト一発」と応援する。
対岸に下関の火の山を発見
対岸に下関の火の山を発見
桜の花と関門海峡
桜の花と関門海峡
並んで記念写真/門司レトロ
並んで記念写真


門司レトロ

火の山