TOP >> 週末の旅人

和風自由の女神?

門司レトロ/ブルーウィング前にて
ブルーウィングブリッジ
門司港の働く船
働く船
関門橋
関門橋
霧の中を北九州を走り、門司レトロを抜けて、
 新門司方面へと田ノ浦、太刀の浦グルリ。。。。 港湾を走っていると工場で行き止まり
なので、少しだけ、迂回して
 白野江から工場の反対側に行って見ると。。。何か、自由の女神に似た像を発見。


振り返って見ると、 何かを投げている像を発見
 こらこらと思っていたら、自由の女神像???
  それにしても3頭身???


Uターンして、海岸に出てみると女性でなく、おじさん!?
 何だなろうと隣にある看板を見ると、野鳥の。。。あれ? あれ?  ちがう


後で調べると、海の難所を安全に航行できるようにと火を焚いた「僧清虚の像」だそうです。
この岬は、関門海峡の瀬戸内海側の入口に辺り、海の難所。
 行き来する船客たちは念仏を唱えるので、念仏埼と呼ばれていたそうです。
ここが魔の海でということを知った清虚は焚き火をして、船の安全を祈ったそうです。


現在は、像の近くにある灯台に訪れると僧清虚の墓やお話などが書かれていました。
自由の女神
自由の女神
アドレスV125
なんだろう?
僧清虚
僧清虚