TOP >> 九州の「週末の旅人」

2011.05.21 【和風自由の女神?】
、目が覚めて、忍び足で着替えて、出発。
久しぶりの朝駆けは気持ちよか。
 R3を走っていると、山の尾根が紫色に染まり、オレンジに染まって、朝日が昇ってきた。
2011.05.14 【朝駆け・門司レトロ】
、目が覚めて、忍び足で着替えて、出発。
久しぶりの朝駆けは気持ちよか。
 R3を走っていると、山の尾根が紫色に染まり、オレンジに染まって、朝日が昇ってきた。
2011.01.03 【布刈神社・初詣ツーリング】
門司レトロを散策して、和布刈神社で初詣する。
 神社から見える関門海峡には漁船が隊列をして移動。
 それを守るように海上保安庁の船が、源平合戦の練習かな???
2010.12.31 【こた散歩「雪の門司レトロ」】
先月から忙しかったので、久しぶりにぼのぼのして、買出しを済ませる。 今年一年、無事息災で過ごせたので、神社に参拝ツー
ε=ε=ε=ε=(o゜―゜)oブーン
2010.09.12 【こた散歩「門司レトロ」】
アドレスV125で。 門司レトロまで散歩してきました。
R3を走っていると、山は毛糸の帽子を被ったように雨雲被り。 高層の雲は髪飾りのように赤く染まっていました。
2010.07.10 【門司観光】
カニカキ街道を走るために、門司レトロ地区で対岸から渡ってきた髪結師と合流
門司レトロ地区を走り、関門橋を眺めながらめかりを巡り、不思議な像をみるために白野江に訪れる。
2010.05.03 【プチツーリング・門司】
午前中はジムで筋トレをして、昼飯を頂きに門司港へ
関門橋の下で休憩して海峡を眺めるとカモンワーフ付近で壇ノ浦の合戦を漁船で再現していました。
せっかく来たので、釣り客しかいない太刀浦で徘徊
2009.04.05 【門司レトロツーリング】
最近、定番になりつつある、早朝プチツーリングで、門司レトロと火の山を走って来ました。 門司レトロは和布刈を中心に。 火の山は前日に紹介されていた花壇を見ながら朝飯を頂きました。
2008.03.15 【めかりツーリング】
 天気が良かったので原付に跨り九州を北上する。 今回は門司レトロを通り過ぎて、和布刈公園や九州の玄関口である関門トンネル・人道付近に到着。
  観光バスは門司レトロ止まりが多く、和布刈公園まで観光バスが来るのは、乗客が和布刈山荘に宿泊する時だけと勝手に思っていた。
九州鉄道記念館見学 2003.10.24 【九州鉄道記念館見学】
 オープンしてから数ヶ月、少し落ち着いたかな?と思って訪れて見ました。  場所は門司レトロ地区で、明治頃に建てられた国鉄の頃の赤レンガ造りの九州鉄道本社跡
 そこに九州で活躍していた汽車などが展示されています。
海王丸・門司港寄港 2003.05.17 【海王丸・門司港寄港】
 海王丸は練習帆船で海員学校の生徒に対する実習訓練を行う為に作られたそうです。
 とはいえ、帰りに立寄ったので到着した時間が遅く、海峡ドラマシップは既に閉館していて、ここの展望台から帆船を眺めようと思ったけど....残念でした
門司レトロ&巌流島 2003.05.10 【門司レトロ&巌流島】
 海峡ドラマシップが出来た。 対岸の下関を入れて、関門地域は本物の観光地になったような気がする。
 そして、桟橋から巌流島へ 宮本武蔵VS佐々木小次郎の決闘が行われた島へ 
闇につつまれて 2002.04.28 【闇につつまれて】
 黄金週間中は門司レトロ地区を施設をライトアップしているというので、日が沈むのを見計らって行って見た。
クリスマスの時の浪漫的雰囲気を期待していたが、スポットライトで照らされているだけで、すこし物足りなさを感じた
エイプリルフール・ショートツーリング 2001.04.01 【エイプリルフール・ショートツーリング】
 熊本のライダーが西日本一周の帰りに新門司港に再上陸するとの知らせを聞いて早朝、フェリー乗り場で待合せをする。
折角、北九州市に来たので、門司港をうろうろして、
門司港へ 早朝ツーリング 2000.07.09 【門司港へ 早朝ツーリング】
 朝、早かったので、レトロ地区の店屋はまだ開店してなく
せっかく来たので、近くの布刈まで足を延ばして関門橋を題材に撮影して、早朝ツーリングは完了!!
門司港レトロ で ポン? 2000.01.03 【門司港レトロ で ポン?】
 遠くからやってきた、メンバーと八幡駅で待ち合わせして、門司港へとやってきました。
原チャリツーリング 1999.10.03 【原チャリツーリング】
 小倉駅前にお昼に集合して、門司レトロへGoGo
 でも、でも、最低5名だったはずなのに、2名は集合を過ぎても寝ていました。
 さて、集まった3人で門司レトロへと出発