TOP >> 九州の「週末の旅人」

花からのたより

★菖蒲まつり
07.06.09 【宮地獄神社の花菖蒲】
 「何事にも打ち勝つ」開運の神様を祭っている宮地獄の総本宮。 宮地獄(みやじだけ)神社は福岡県宗像にあります。
 今回は、そこの裏手にある民家村自然広苑に行ってきました。
通勤の途中にて、 菖蒲祭り 04.06.01 【通勤の途中にて、 菖蒲祭り】
 通勤の帰り道。 閑静な住宅街の中にある小学校に面した公園がある。
 この時期だけライトアップされていて、夜の公園で? 
  なんだろうと車を止めてみると、菖蒲の花が咲いていた。
これが昨年の話である。
月明かりに照らされて、菖蒲 03.06.13 【月明かりに照らされて】
 通勤の帰り道。 閑静な住宅街の中にある小学校に面した公園がある。
 この時期だけライトアップされていて、夜の公園で? 
  なんだろうと車を止めてみると、菖蒲の花が咲いていた。
これが昨年の話である。
とばたの花菖蒲 03.05.27 【とばたの花菖蒲】
 春に桜が咲いて、椿、なんじゃもんじゃ、菖蒲、ポピーなどなどの花々が咲き乱れますので、弁当を片手に季節ごとに咲きく花を探して散策するのも良いのかもしれません。
 また、東京駅を設計した方がアールヌーボー様式と書院造りを取り入れた旧家も隣接しています。
とばた菖蒲まつり 02.06.04 【とばた菖蒲まつり】
 春に桜が咲いて、椿、なんじゃもんじゃ、菖蒲、ポピーなどなどの花々が咲き乱れますので、弁当を片手に季節ごとに咲きく花を探して散策するのも良いのかもしれません。
 また、東京駅を設計した方がアールヌーボー様式と書院造りを取り入れた旧家も隣接しています。
戸畑の菖蒲園にて 02.05.23 【戸畑の菖蒲園にて】
 仕事が終わって駐車場へ歩いていると心地よいそよ風が吹いていた。
空を見上げると、雲ひとつない快晴だった。
太陽を眺めると、優しい光....
★なんじゃもんじゃ
 10.04.29 【なんじゃもんじゃ】
 福岡・北九州市内にあるなんじゃもんじゃ通りへ。。。
この公園。 名前は夜宮公園というんですが、この公園に面した街路樹は不思議な木です。
 
070504k/01.htm 07.05.04 【なんじゃもんじゃ】
 学名は「ヒトツバタゴ」。。。訳すと「雪の花」と言われます。 それよりも水戸黄門様が名付けた「なんじゃもんじゃ」が有名かな?
 今年も咲いたので、原付バイクにのって花を見にきました。
なんじゃもんじゃ 06.05.01 【なんじゃもんじゃ】
 また、また、原付の小さな旅。 花公園の読みや公園へとやってきました。
駐車場にバイクを止めて、下からなんじゃもんじゃを眺めると...
なんじゃもんじゃ、雪の花 03.05.01 【なんじゃもんじゃ 雪の花】
 夜宮公園側にある街路樹は不思議な木です。 GW前後になると、寒くない季節なのに街路樹は雪が積ったような感じ...樹氷のような感じに真っ白になります。
なんじゃもんじゃ 02.04.26 【なんじゃ、もんじゃ】
 もんじゃ通という所を走っていると木々に白い花が咲いていました。 なんの花なんじゃろう??
通りの名前の由来の木々だったりして...
花に誘われて夜宮公園 02.04.27 【花に誘われて夜宮公園】
 新緑の木々に雪が降り積もったように白い花を咲かせます。
通称名の由来は、水戸黄門だとか?