TOP >> 九州の「週末の旅人」

ひなのくに九州

 あかりをつけましょぼんぼりに...というわけで、2月から3月にかけて、九州にある古都は雛祭りで、静々と賑わいます。
 実は数年前から「ひなの国・九州」といって、冬場でも暖かい?九州の祭りを楽しんでもらおうと企画されていて、既に来年の祭りがWebで紹介されています。 これから九州旅行を考えている方は参考にされては如何でしょうか?
 あったか・冬九州
 
 そう、そう、脱線ついでに
  九州では晩秋に熊本で、全国花火師の腕を競う大会にはじまって、年末にかけて花火大会があってます。 この大会も新年を迎える花火で幕を閉じ
 新年には、旧暦、新暦の何れを取るかで、時期が1月から3月とばらけていますが、火を使った祭りが行われます。 この祭りは七夕などの夏の祭りと同じで、今年も豊作になるようにと神様に祈りを奉げる祭りです。
 そして、草原で野焼きが始まり......新芽が芽吹く頃に春が訪れて、みなさんの知っている緑に包まれた九州がやってきます。

 さて、話を戻して、雛祭(ひなまつり)ですが、平安時代、宮廷の女性や子供達の間で、紙で作ったお人形(ひいな)で遊ぶのが流行したそうです。 また、中国から伝わってきた厄祓いの風習として、幼児の身近に魔よけのための人形や形代を置いて、3月3日(3月最初の巳日)に川や海に流す事と結びついて、これらが、いつの頃か女の子の誕生や成長をお祝いする日となったそうです。
 また、ひなの国九州といって大々的に開催されているまつりは7箇所でしたが、既に来年は11箇所。 
下記の場所で開催されています。 
 ★熊本県人吉市  人吉球磨はひなまつり
 ★大分県日田市  天領日田おひなまつり
 ★福岡県八女市  八女ぼんぼりまつり
 ★福岡県柳川市  さげもんめぐり   
 ★宮崎県綾町   綾 ひな山まつり   
 ★福岡県吉井町  筑後吉井おひなさまめぐり
 ★大分県中津市  城下町中津のひなまつり
 ★佐賀県佐賀市  佐賀城下ひなまつり
 ★鹿児島県鹿児島市  薩摩のひな祭り(仙巌園)
 ★長崎県平戸市 平戸温泉・城下雛まつり
 ★大分県杵築市 城下町散策とひいな(雛)めぐり
 3月3日の桃の節句を中心に九州各地では、
旧家に伝わる雛人形を観光客に見せてくれます。
 私もカメラを持って訪れた町のレポートがある程度集まったので、
ぷち特集として公開しますね。
10.03.06 筑後の旅(八女〜柳川)
 さげもんで有名な水郷柳川にひなまつりを見に行って来ました。
 八女ICで下りると、途中にはこもんで有名な八女などがあるので、寄り道しながら柳川へ。
 
10.02.07 人吉盆地・神城のひな祭りに
 ひなまつりが2月から開催されている熊本・人吉に向かう。
 これまで人吉のひな祭りに訪れていたので、B級観光地的な「神城文化の森」に訪れる。 ひな人形の数に驚いてしまうのであった。
 
09.02.22 【八女・福島町のひなまつり】
 昔、栄えた商人の町・福島(八女市)の町並みを中心に、八女のぼんぼりまつりが開催されていました。 パンフレットを見ながら雛人形を展示しているお家の玄関を覗きながら散策すると、あっという間に3時間が過ぎ去りました。
09.02.11 【門司レトロのひなまつり】
 2月は関門地区でふく祭りと称して、日祭日のたびに色々なイベントが開かれています。 折角、訪れたので、展示している雛人形を見て来ました。
大分日田のひな祭り 06.03.11 【大分日田のひな祭り】
 旧家に伝わる雛人形を見て回ろうと思ってましたが、出発が遅かったので豆田町には16時頃に到着。
ぎりぎり、旧家巡りは、1,2件は見ることはできるかな? と思っていましたが、両親が家には女の子はいないからと、そそくさと巡ってしまった
佐賀鍋島藩 城下町のひなまつり 06.03.05 【佐賀鍋島藩 城下町のひなまつり】
 佐賀城下のひな祭りは、佐嘉神社と歴史的建造物の集まる柳町の間にある駐車場に止める。  柳町の町並みは昔の雰囲気が残っていました。
有田 雛のやきものまつり 06.03.05 【有田の里めぐり、雛のやきものまつり】
 有田雛のやきものまつりを車で、まずは有田館へ
ここでは世界最大の有田焼ひな人形....(汗) いや、いや、有田焼きでなく、焼き物がだろう。 それからオール磁器でできた七段飾りのひな人形も展示してあって、1F,2Fを散策して回る。
綾町の雛山まつり 05.02.27 【あやのひな山まつり】
 今年は綾町商工会のページを覗くと、雛山まつり会場周辺地図と駐車場が会場マップがあるようです。 パンフレットを貰ったので高速を使って訪れようと思いましたが....最近、仕事が忙しいので体力的に無理かな?と思って知り合いに頼んでしまいました。
平戸の雛祭り 04.02.29 【平戸ぶらぶら】
 平戸温泉で城下雛まつりが行われている事を思い出して行って見る。
赤い平戸大橋を渡って...あれ? 前回、訪れた時は無料だったので、慌てて料金を払う。
筑前飯塚のひなまつり 04.02.21 【筑前いいづか・雛のまつり】
 旧長崎街道沿いの商店街を中心にひな祭りが開催されているそうです。 街道沿いだった事や炭鉱などもあって、福岡の有名なお菓子屋さんが多かったりします。 
吉井町のひなまつり 03.03.01 【吉井町のひな祭り】
 旧長崎街道沿いの商店街を中心にひな祭りが開催されているそうです。 街道沿いだった事や炭鉱などもあって、福岡の有名なお菓子屋さんが多かったりします。 
綾町の雛山まつり 03.02.22 【あやのひな山まつり】
 昔、薩摩藩に属していた地域では、ひな山というまつりを開いていたそうです。
九州観光誘致促進協議会のパンフレットに「ひな山」と書いてあったので、私の想像は山のようにたくさんのひなにんぎょうを飾っていると思っていました。
球磨(人吉など)の雛祭り 03.02.08 【皆さんも見に来てね 人吉のお雛様】
 人吉のひな人形を観光客に見せてくれるようになった初まりは、専徳寺の住職さんが長い手間暇をかけて集めた雛人形を15年前から桃の節句に見せてくださるようになってかららしいです。
八女の雛祭り 02.03.03 【やめのおひなさまたち】
 男なので、ひなまつりでなく、伝統工芸が展示されているという意味で、カメラを持って散策して来ました。
天領日田のひなまつり 01.03.11 【天領ひな祭りツーリン】
今年度の初ツーリングなので、新しいメンバーも加わって20名で出発
小石原を抜ける峠では、路肩に雪が積もっていた。((((((@@)))))さぶい
天領ひな祭りが開催されている豆田町へ移動する。 ここを歩いていると、古い街並へと風景が変貌していた。