TOP >> 九州の「週末の旅人」

熊本県・熊本/菊池方面

2010.10.30 【高千穂・美々津ツーリング】
 福岡を太陽が昇る前に出発し、ヤマナミの途中から進路を高千穂へ。 高千穂峡を見学して、定番の休憩に使う日之影温泉駅へ
 久しぶりに遠出したので、都濃までチキン南蛮を食べに
 
2010.05.29 【みやざき・高千穂観光】
 朝早く出発して、高速九州道を走り、御船ICで下りて、ひたすら宮崎を目指す。
 道中にある山都町の通潤橋で休憩を兼ねて散策し、高千穂峡(五ヶ瀬渓谷)のボートへ
 
   2009.08.14 【五ヶ瀬川ツーリング】
 久しぶりに日帰りで宮崎まで、チキン南蛮を食べにて走ってきました。 走るのが目的だったので、写真集のような日記です。
 それも、電池の充電が十分で無かったので、綺麗な写真が撮れるぐらいに太陽が昇った時にいた、五ヶ瀬川付近の写真のみです。
  
2008.04.20 【高千穂ツーリング】
 九州阿蘇から高千穂までの道路が開通したとの話を聞いたので走って来ました。
  高千穂観光は、マラソン大会の交通規制で渋滞していたので諦めましたが、時間を忘れて片道200km強の距離を休憩無しで往復してきました
070923/01.htm 2007.09.23 【宮崎ぶらりと】
 ホテルを早々と出発して南下。 油津や飫肥を巡り、都井岬にでる。
飫肥城・本丸跡にある小学校では運動会が開かれ、都井岬では野性の馬を見学。 足を伸ばして生駒高原に訪れましたが、時期が早かったのが残念。
070922/01.htm 2007.09.22 【R10号南下編 宮崎へ】
 車を変えてリベンジーとばかりに宮崎旅行。 前回に訪れることがなかった場所と言うわけで、宮崎を満喫するために走りはじめる。
 道を間違えながら大分でトトロを見学、宮崎に入っては西都市の古墳や綾町の酒泉の杜に訪れる。
2007.08.17 【日向&薩摩の旅 宮崎編】
 三重町で車がSTOPするものの、騙しだましながら、美々津、こた神社、堀切峠、モアイ、油津など、夏の宮崎を観光する。を巡って行く。
 うむ〜 宮崎地鶏とチキン南蛮は旨かった。
  2007/08.18-19の鹿児島編はここをクリック
2006.06.11 【トンネルの駅】
 久しぶりに宮崎・高千穂のトンネルの駅による。 ここは建設中に中止された九州縦断鉄道で作れたトンネル。 これの有効利用という事で、神楽酒造が焼酎の長期熟成用の貯蔵庫として。。。
2003.09.21 【日之影清流巡り】
 日之影温泉駅の売店で入浴券を買うと、急いで2Fの温泉でサウナに入る。  サウナに入って10分ぐらいは、鼻の周辺が熱い意外は、ぽかぽかし気持ちよく感じていた。
2003.05.01 【スローな旅にしてくれ】
 ツーリングのねたに、宮崎から九州上陸するというライダーと一緒に走ろうと、 それに昨年、お世話になったライダーとバイクで一緒に走りたいので、良い機会だということで宮崎まで走る。
2001.08.04 【九州東北部ツーリング】
 宇目の道の駅で少し休憩  写真の橋は唄けんか大橋で、この周辺はキャンプ地や渓谷などの名所景勝の案内掲示板が並んでいます。
2001.01.23 【海の贈り物 牡蠣を食べに】
 一時間ほど、予定より遅れて..牡蠣料理が食べられるお店へ到着 定食と焼き牡蠣を頂きました。
 味は...「美味しい」と言葉はでなく、地球の自然恵みに感謝したくなる感じですね。
2000.10.09 【夏の忘れ物をさがして】
 10月に入って涼しくなり、九州の山奥は紅葉が始まったかな?と思って雨が止むのを信じてドライブに出発
 十号線を南下して、有料・高速を使って宇目〜延岡〜日之影と巡ってくる。
2000.09.24 【日之影・椎葉清流めぐり】
 今回はネットで知り合ったIsaさんのお誘いで参加してきました。
σ(^_^)は、日田まで1時間半で着くと思っていたら、2時間もかかり、30分遅れ...(笑)
2000.09.03 【宮崎オフ】
 MLで宮崎Offに誘われた。 でも、当日の天気は北部九州の週間予報では雨降るぞ〜と書いてあった。
 メールで、どうしようかと聞くと、宮崎や大分では雨といってもにわか雨ぐらいとの事
2000.07.01 【いたれりつくせりの梅雨ツーリング】
 天気予報では、降水確率も低く  最近、バテ気味だったけど、梅雨時期にツーリングできる機会は少ないと思って、体に鞭を打ちながらのツーリングとなった。
2000.05.06 【阿蘇登山道・無料化を記念して】
 今年のGWは何故か晴天に恵まれています。  こんなに晴れが続くのにバイクに乗らないなんて「馬鹿みた〜い」いうことで
 阿蘇登山道が無料化した記念というこじつけで、ソロ・ツーリングに出かけました。
1999.10.18 【高千穂〜阿蘇付近放浪記】
 高千穂に観光に行こうと、高速に乗り松橋へ ここから観光しながら高千穂へと巡り、高森を抜けてかえって来ました。