TOP >> 九州の「週末の旅人」

大分県・豊肥方面

 2009.10.03 【国東半島ツーリング】
 豊後高田は九州では昭和の町で有名。 バイクをしばし降りて散策してくる。
再び、オレンジロードを目指して、海を左手に見ながら国東半島を走る。 案内版を見て、時々、脱線する。 磨崖仏などが有名 
 
2008.02.17 【昭和の町 豊後高田の商店街】
 最初に訪問したときは時代に取り残された感じの普通の商店街。 九州にはそんな感じの商店街が点在します。
 他と違うのは商店街にあるお店屋さんに、懐かしい品物が置いてあるところでした。 
2007.06.24 【なかつのおしろ】
 九重のつり橋を見に行く途中で、黒田官兵衛さんが山国川河口の地に築城した中津城に立ち寄りました。
 関が原の合戦時は、この城を拠点に九州統一を狙ったそうです。
2006.12.02 【昭和の町を散策する】
  久しぶりに国東半島にある豊後高田にある昭和の町に訪れるが、観光地化が進んでいるのが残念
 でも、ミゼットのレンタカーには興味ありありで写真だけでも撮ってきた。
2006.01.10 【国東半島・熊野磨崖仏】
 大分県北部に国東半島があり、その付け根の山香から国東半島に入ると今熊野山胎蔵寺がある。
ここで車を止めて、険しい山道を登ること300mで熊野神社へいたる
2005.08.21 【昭和ロマン館】
雨にも負けずに観光できる場所を考えて、豊後高田の昭和ロマン館へと向かう。
昭和の絵本美術館やロマン館で、昔を懐かしむ...って、生まれていたっけ(笑)
2005.08.14 【ダムを囲むような公園】
 友人と友人の子供達と一緒に日指ダムを囲むようにアスレッチックやオートキャンプ場のある公園....「大分農業文化」公園へと訪れる
2003.04.19 【豊後高田の昭和の町】
 TVで何度も放送されるので、豊後高田町の昭和の町に来て見ました。
 宝捜しのような感じで町を歩いて行くと、昔のタクシー、木で作られた冷蔵庫等を探してみると面白いです。
2002.05.18 【フォークダンスのように国東ツー】
 安心院で集合して熊野磨崖仏
途中の道で神社の前を通過すると阿吽の像が門を守っていた。
2002.01.03 【Usa初詣】
 宇佐神宮は奈良時代に迎えられたらしいです。
 この神宮は伊勢神宮につぐ「第2の宗廟で、全国に4万余りある八幡様の総本宮なのです。
2001.02.17 【ツーリングコースを探して国東へ】
 後高田を抜けるとワイデングが続く道へと変貌
さっきまでと違って、適度なコーナー山々の中を右、左と抜けていく、鍋山磨崖仏近くの河川公園でしばし休憩